ジムニー 評判通りの楽しさ

ジムニー 評判通りの楽しさ
派手な外装色も相俟って注目度の高いジムニーXC 5MT。車両価格は174.4万円。ツートンカラーは6.5万円のオプション
 飲み物を調達するために立ち寄ったコンビニで近づいて来た作業着姿のおじさんは「最高だよなぁ。こういうおもちゃがあったら楽しいよな。これ今いくらするの?」とニコニコしていた。どうやら欲しいらしい。ジムニーは存在そのものが人を楽しくするクルマである。

●第一印象はいまひとつ

 さて、新型ジムニーは走ってみてどうだったか? などということもすでに必要ないかもしれない。筆者がこれまでネットで見掛けた記事はおおむね絶賛の嵐で、当のスズキの広報曰く「いや、お陰さまで皆さんに褒めていただきまして、池田さんにはぜひ厳しいご指摘などいただいて、開発に伝えたいと思います」。

 いや、すごい。小憎らしいほどの自信だが、実際に1週間の試乗結果からいうと、大した苦言もできない。評判通りの良いクルマである。2018年を代表するクルマどころか「2010年代全体でナンバーワンだ」と言う人がいても驚かない。

 さて、時計の針を試乗開始の瞬間まで巻き戻そう。実は走り出してすぐの印象はそうでもなかった。横方向を中心に補強を施されたラダーフレームは、ねじり剛性を1.5倍まで高めているそうで、それは走り出してすぐに分かった。路面のうねりをトレースして、ボディが遅滞なく揺すられる。しなったり、そのせいで後ろが遅れて動く様子が微塵もない。「硬くなったなぁ」という正直な感想は必ずしもポジティブな面ばかりではなかった。ポルシェ911でもあるまいし、こんなに胃袋で突き上げを感じるのはどうも感心しない。

あわせて読みたい

ITmedia ビジネスオンラインの記事をもっと見る 2018年11月12日の経済記事
「ジムニー 評判通りの楽しさ」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    相変わらずデタラメな記事だな。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。