「退職予定者をいじめる」会社には重いツケが回ってくる、意外な理由

「退職予定者をいじめる」会社には重いツケが回ってくる、意外な理由
【画像】トラブルが付きものの転職
 転職や退職で人生の新たなステップに向かう人にとって、元の職場ともめずに気持ちよくお別れしたいのが人情というもの。ただ、実際は必ずしもうまくいかないようだ。

 転職仲介を手掛けるワークポート(東京都品川区)が2018年12月に同社のサービスの利用者535人に行ったアンケートでは、62.4%が「退職時に会社からの引き留めにあった」と回答した。うち17.7%は嫌がらせやパワハラといったトラブルに発展していたという。慢性的な人手不足の折、企業側も退職者の発生に神経をとがらせているのかもしれない。

 退職時のトラブルは転職者にとって不幸でしかない。だが、実は辞められる側の会社もそうした「ひどい辞めさせ方」を社員に味わわせた結果、業務などに深刻なデメリットが発生するケースがあるという。

●退職表明した途端に上司豹変、「辞める人に仕事はない」

 今は人材業界で働く山本累さん(30代、仮名)は、数年前まで人事担当として勤務していたとあるサービス系の大手企業で、こうした退職のトラブルを何度か目撃した。

 ある日、この会社に5年ほど勤めていたクリエイティブ職の若手社員が退職を申し出た。それまでの勤務態度は良好で、転職理由もあくまでキャリアアップという前向きなもの。会社に不満があったわけではなかった。退職日のタイミングも「職場の都合に合わせる」と申し出ており、もめる要素は無さそうだった。

 しかし、この社員と仲の良かった直属の上司の態度が豹変。「辞めると分かっている人を現場に出すわけにはいかない」と今まであてがっていた仕事を振らなくなり、事務作業ばかり押し付けるようになった。最後には「辞める人にやってもらう仕事はない。給料は払うので会社に来ないでくれ」と言い渡し、そのまま若手社員は退職するはめになった。「かわいがっていた部下の退職で、この上司は逆に憎たらしくなったのかもしれない」と山本さんは振り返る。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ITmedia ビジネスオンラインの記事をもっと見る 2019年5月27日の社会記事
「「退職予定者をいじめる」会社には重いツケが回ってくる、意外な理由」の みんなの反応 12
  • 匿名さん 通報

    辞める奴は大抵能力あるからな。無能上司でもうまくやれる能力も持ってるし困るのは会社と上司。もう少しきちんと対応してればよかったね。カワイソカワイソwww。

    11
  • 匿名さん 通報

    各個人が直接、世界へ情報発信できる時代。辞める人にわざわざ悪印象を与えるような、ある意味凄い会社が、いまだにこの世に存在するんやな…

    7
  • 匿名さん 通報

    有能な奴は黙って事を進める。無能な奴ほどよく吠える。

    5
  • 匿名さん 通報

    弱者がいつまでも弱者でいる可能性は低い場合が多い。(昔、ひきこもりをカミングアウトした宮本亜門氏のように)アクションを起こせば、能力次第で東証一部上場企業の役職者になれる場合もある。見返してやれ!

    3
  • 匿名さん 通報

    やめる人にもそこまで気を使ってやらなきゃいけないのか、会社もたいへんだね〜

    3
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。