「夫婦観」をアップデートせよ――添い遂げる美徳より、今ベストを尽くすこと

「夫婦観」をアップデートせよ――添い遂げる美徳より、今ベストを尽くすこと
人生100年時代の「夫婦観」とは?
 情報格差、所得格差、働き方格差……。テクノロジーの高度化などを背景に、時代の変化するスピード、激しさが増すうち、人びとの間でさまざまな格差、分断が生まれ、それを埋めること、埋めるために必要なすり合わせをすることがますます難しくなってきたように感じられます。

 それは、親と子どものような世代間だけでなく、「夫婦間」でも同じではないでしょうか?  変化のスピードが加速し、夫・妻、それぞれ「個人」にとって、多くの転機が訪れるようになり、二人がいつまでも同じ方角を向き続けるのは、現実的ではないかもしれません。

 また最近では、結婚せず、独身でいたとしても、共同生活、シェアリングエコノミーなどで、生活上の多くの負担を減らすことができるようにもなってきました。「子どもを持たない」という選択肢に対しても、少しずつではあるものの社会は寛容になりつつあります。

 私たちは今、自らの「夫婦観」をあらためて問い直し、アップデートすべき、過渡期にいます。

 そこで今回は、オーダーメイドウェディングを手掛けるCRAZY WEDDING代表取締役社長の森山和彦さんと、その妻であり、CRAZY WEDDING創業者・BRAND MANAGERを務める山川咲さんを取材。仕事柄、多くのカップルと接し、また、公私ともにパートナーとして人生を歩む二人の話を通して、これからの時代における「夫婦観」を考えます。

●結婚することに何の疑いも持たない時代だった

あわせて読みたい

ITmedia ビジネスオンラインの記事をもっと見る 2019年5月23日の社会記事
「「夫婦観」をアップデートせよ――添い遂げる美徳より、今ベストを尽くすこと」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    価値観は人それぞれだが、私は各々が今いる所で(一緒にではない)やることをやって解決できない問題などを埋め合いながら月日を重ねられればそれが一番いい関係だと思う。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。