マック 店内飲食と持ち帰りで税込価格統一、一部商品値上げへ

記事まとめ

  • 日本マクドナルドが、消費税率引き上げと軽減税率制度の対応方針を発表。
  • 店内飲食と持ち帰りで税込価格を統一する。
  • 「ハンバーガー」など3割の商品は10円値上げ、7割の商品は価格を据え置く。

マクドナルド、店内飲食と持ち帰りで税込価格を統一 「ハンバーガー」「チーズバーガー」など一部メニューは10円値上げ

マクドナルド、店内飲食と持ち帰りで税込価格を統一 「ハンバーガー」「チーズバーガー」など一部メニューは10円値上げ
10月1日からの価格の例
 日本マクドナルドは9月10日、10月1日から開始予定の消費税率引き上げと軽減税率制度への対応方針を発表した。顧客の利便性を重視し、店内飲食とドライブスルーを含む持ち帰りで、税込価格を統一。店頭では、従来通り税込価格のみを記載するという。

 合わせて、10月1日から約3割のメニューを10円値上げ。「ハンバーガー」は110円(税込、以下同)、「チーズバーガー」は140円、「てりやきマックバーガー」は340円、「マックフライポテト Mサイズ」は280円になる。

 一方、残り7割のメニューについては、税別価格を見直すことで価格を据え置く。「ビッグマック」(390円)や「えびフィレオ」(390円)、「バリューランチ」各種(550円、600円)、「おてごろマック」として提供しているバーガー(各200円)やサイドメニュー(各150円)などは、現行価格を維持するとした。

 軽減税率制度への対応は、飲食店ごとに方針が分かれている。日本マクドナルド同様、店内飲食と持ち帰りの価格を統一する方針を打ち出しているところでは、日本ケンタッキー・フライド・チキン、すき家本部、松屋フーズなどがある。

あわせて読みたい

ITmedia ビジネスオンラインの記事をもっと見る 2019年9月10日の社会記事
「マクドナルド、店内飲食と持ち帰りで税込価格を統一 「ハンバーガー」「チーズバーガー」など一部メニューは10円値上げ」の みんなの反応 6
  • 匿名さん 通報

    アルバイトじゃ対応しきれないもんな。クズ安倍のバカさ加減ばかりが目立つ増税だな。

    7
  • 匿名さん 通報

    日経によれば「国、統一価格を推奨」。軽減税率は意味なし。格安マックが10%も便乗値上げ。安倍の金魚のフン公明党へのご褒美の軽減税率、混乱だけで消費者には何のメリットもなし。これが公明党の成果の結末。

    3
  • 匿名さん 通報

    もっと品質を良くしろよ。不味くて食えたものじゃない。

    1
  • 匿名さん 通報

    クオーターパウンダーが無くなったマックは魅力なし

    0
  • 匿名さん 通報

    マックまずい

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。