“高齢者版追い出し部屋”だけじゃない 70歳雇用義務化がもたらす「どの世代にも残酷な未来」

“高齢者版追い出し部屋”だけじゃない 70歳雇用義務化がもたらす「どの世代にも残酷な未来」
高年齢者雇用安定法改正の先に政府は定年廃止などをもくろむ
 政府を中心に「人生100年時代」が盛んに叫ばれている。言うまでもなくその背景には、生産年齢人口が減少し、社会保障制度の不安定化を防止するために高齢者雇用を拡大したいとの思惑がある。そうした中での9月27日。70歳までの就業機会を確保することを法制化するための具体的議論が厚生労働省の審議会で始まった。

 政府の狙いは65歳までの雇用を義務付けている現行の高年齢者雇用安定法(高齢法)を改正し、雇用の上限を70歳に引き上げることにある。審議会の議論を経て、努力義務を課す改正法案を2020年1月の通常国会に提出する予定だ。

 そのシナリオは6月21日に閣議決定された政府の「成長戦略実行計画」に描かれている。その中で、「70歳までの就業機会の確保を円滑に進めるためには、法制についても、二段階に分けて、まず、第一段階の法制の整備を図ることが適切である」としている。

 20年に提出予定の高齢法改正を第一段階として70歳雇用を努力義務とし、さらに第二段階として制度の運用状況を見て、努力義務から義務化に格上げするというものだ。実行計画にも「第二段階として、現行法のような企業名公表による担保(いわゆる義務化)のための法改正を検討する」と明記している。

 第一段階の法改正では企業は65歳以降の選択肢として次の7つから選ぶことができる。(1)定年廃止、(2)70歳までの定年延長、(3)継続雇用導入、(4)他の企業への

あわせて読みたい

気になるキーワード

ITmedia ビジネスオンラインの記事をもっと見る 2019年10月9日の社会記事
「“高齢者版追い出し部屋”だけじゃない 70歳雇用義務化がもたらす「どの世代にも残酷な未来」」の みんなの反応 56
  • 匿名さん 通報

    なぜ議員に年金があるんだ?答えてみろよクズ晋三。

    18
  • 匿名さん 通報

    我々の税金で食わせてやってるのにそのクセ無駄に議員の数が多いしな。バイトから始めてみろや。

    12
  • 匿名さん 通報

    議員公務員(身内)の保障しか考えてないようだけどお前らは全く生産(金を産んでない)していないんだぞ。お前らだけ肥えたって国が潰れることに気づかないのか?クズ晋三。

    11
  • 匿名さん 通報

    終身雇用を復活させたからの話だろ。クズ晋三今定年で退職金いくらもらえるか知ってるのか?クズ晋三。

    9
  • 匿名さん 通報

    自分は60才までもう少しですが、子供たちが社会人になるし、給与も内容も下がっていい、最優先は働き口があることですね。 下がった分の給与はお金のかかる世代に分けてほしい。

    8
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「経済産業省」のニュース

次に読みたい関連記事「経済産業省」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環境省」のニュース

次に読みたい関連記事「環境省」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「文部科学省」のニュース

次に読みたい関連記事「文部科学省」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら