テレワークで剥がれた“化けの皮” 日本企業は過大な「ツケ」を払うときが来た

テレワークで剥がれた“化けの皮” 日本企業は過大な「ツケ」を払うときが来た
これまでのツケを払うときが来ている(出所:ゲッティイメージズ)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の全面解除から、6月25日で早くも1カ月がたった。コロナ禍以前、全国の企業においてテレワークを導入済だったのは全体の約2割にすぎず、さらに実際にテレワークを経験したことがある従業員は1割にも満たない程度であった。

しかし、年明け以降の感染拡大と、4月16日から全国を対象に緊急事態宣言が出され、「出勤者7割削減」という方針が掲げられたことにより、これまでテレワークと無縁だった企業も動かざるを得なくなった。実際、宣言後は全国的に実施率が増加しており、東京商工会議所が6月17日に発表したデータによると、都内の
中小企業では67.3%がテレワークを導入したという。

ウイルスそのものに加え、ウイルスの影響による経済的な打撃も含めて、新型コロナは激甚な被害をもたらした天災であったが、その反面でわれわれに資すると考えられる点を挙げるなら、図らずも全国一斉にこうした「強制的テレワークお試し期間」が生まれたことであろう。テレワークしかり、業務のIT化やクラウド化など、これまでのやり方を大きく変革する試みは「何かトラブルが起きたらどうする!?」というネガティブな声に押されて往々にして中途半端になりやすいものであった。しかし今般は「命を守ること」を大義にテレワークせざるを得ない状況となった。この好機をうまく生かせたか否かが、今後のアフターコロナの世界で生き残れる企業かどうかを決するといっても過言ではない。

あわせて読みたい

ITmedia ビジネスオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「テレワークで剥がれた“化けの皮” 日本企業は過大な「ツケ」を払うときが来た」の みんなの反応 7
  • 匿名さん 通報

    地域活性化・交通渋滞解消・通勤ラッシュ解消・一極集中・地価高騰・リスク分散・メリットも多いです。

    3
  • 匿名さん 通報

    全てにおいてテレワークを取り入れなくても、テレワークを上手に利用すれば、逆に仕事の効率化・雇用創出・コロナ不況への対策などができると思います。

    3
  • 匿名さん 通報

    テレワークが遅れていた日本に、この短期間で結果を求めるのは愚の骨頂。

    3
  • 匿名さん 通報

    混乱を起こしてるのは、IT に対して何の勉強もしてこなかった管理職クラスの上層部の責任。

    3
  • 匿名さん 通報

    企業企業と言ってるが公務員や議員官僚がやらなきゃやらないよ。お前ら何もしねーじゃん。

    2
この記事にコメントする

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月7日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。