東証のシステム障害「明日以降、正常な売買」 バックアップへの切り替えで異常

記事まとめ

  • 東証のシステム障害は「明日以降、正常な売買ができるよう対応」と発表。
  • ハードウェア障害に加え、バックアップへの切り替えで異常があったという。
  • ハードウェアの交換やメンテナンスなども含め、復旧を急いでいる。

東証のシステム障害、解消は「明日以降」 「バックアップへの切り替え」で異常

東証のシステム障害、解消は「明日以降」 「バックアップへの切り替え」で異常
       
 東京証券取引所で10月1日、相場情報の配信でトラブルが生じ、全銘柄の売買を停止している件で、東証は「明日以降、正常な売買ができるよう対応している」と発表した。

 東証によると、ハードウェアの障害に加え、障害が発生した機器からバックアップへの切り替わりが正常に行われなかったために、相場情報が配信できなくなったという。1日午後現在、ハードウェアの交換を予定しており、その他のメンテナンスなども含め、復旧を急いでいる。

 東証は正午ごろ、終日売買を停止すると発表していた。「仮に再起動した場合、投資家や市場参加者へ混乱を生じさせることが想定され、円滑な売買の実施が難しい」と判断。市場参加者と協議の上、終日売買停止したという。

あわせて読みたい

ITmedia ビジネスオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「東証のシステム障害、解消は「明日以降」 「バックアップへの切り替え」で異常」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    最近大規模な障害が多いですねぇ。がんばっていただきたい。

    0
この記事にコメントする

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月1日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。