キリン「氷結」に“甘くない”新商品 「無糖レモン」でビール類ユーザーの獲得狙う

キリン「氷結」に“甘くない”新商品 「無糖レモン」でビール類ユーザーの獲得狙う
キリンビールが10月20日に発売する「氷結 無糖レモン」
       
 キリンビールは10月20日、缶チューハイのブランド「氷結」の新商品「無糖レモン」を発売する。糖類や甘味料を使用せず「甘くない」味わいに仕上げ、これまでチューハイをあまり飲まなかったビール類のユーザーを取り込む。アルコール度数は7%と4%の2種類を用意。幅広い需要の獲得を狙う。

 缶チューハイなど、開封してすぐ飲めるRTD(Ready To Drink)商品の市場は12年連続で拡大を続けている。同社マーケティング部 RTDカテゴリー戦略担当の間木研吾氏は、10月15日にオンラインで開催した新商品発表会で、その理由について「他のお酒のカテゴリー、特にビール類からの流入が大きい」と説明した。

 そして、10月の酒税改正で新ジャンル(第3のビール)が増税になったことも影響し、ビール類からの流入は加速すると見ている。そういった環境で発売する新商品には、「ビール類のユーザーも満足させることが必要」(間木氏)だと考え、今回の新商品開発に至ったという。

 普段、主にビール類を飲む人にとって、チューハイのイメージとは何か。間木氏は「最大のトライアルバリアは『甘さ』だ」と話す。チューハイは甘くて食事に合わない、などといったイメージが障壁になっている。一方、チューハイに期待することを調査すると、「甘くない」に加えて「果実の味わいを楽しめる」という回答も上位に入った。その傾向は特にレモンフレーバーのチューハイで強く、「甘さはいらないが、レモンの果実味はほしい」というニーズへの対応が求められることが分かった。

あわせて読みたい

ITmedia ビジネスオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月17日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。