Kyash、2B向けカード発行事業譲渡 コンシューマ向けにフォーカス

Kyash、2B向けカード発行事業譲渡 コンシューマ向けにフォーカス
個人向けカード決済事業のインフラを、企業も利用できるように開放したKyash Direct
       
 決済サービスKyashを提供するKyash(東京都港区)は10月27日、企業向けカード発行事業の「Kyash Direct」を、フィンテック企業のインフキュリオンに譲渡すると発表した。コンシューマ向け事業に注力するため。

 Kyash Directは、企業が自社ブランドのプリペイドカードを発行するのを支援するサービス。カードの発行からプロセシング業務まで、決済に関わる一連のプロセスをAPIとして提供する。インフキュリオンは、金融機関などに金融・決済機能をAPIとして提供する事業を中心としている。

 Kyashは8月に資金移動業の登録を済ませており、ユーザーがアプリを通じて送金や決済ができるモバイルバンキングサービスの提供を始めた。今後は、この分野に注力する。

あわせて読みたい

ITmedia ビジネスオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月27日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。