逆張りの人事戦略 コロナ禍で、あえて創業初の新卒採用を決断した企業

逆張りの人事戦略 コロナ禍で、あえて創業初の新卒採用を決断した企業
ミダスキャピタルが企画したビジネスコンテストの様子
       
 コロナ禍で各社が“人財削減”に追われている昨今、既存社員への希望退職募集はもちろん、新卒採用を見送った企業のニュースが連日紙面に並んでいる。文部科学省厚生労働省によると、2021年春卒業予定の大学生の就職内定率は、10月1日時点で69.8%(前年同期比7.0ポイント減)と、リーマン・ショック直後の09年調査に次ぐ下げ幅だという。

 そんな中、投資ファンドのミダスキャピタル(東京都千代田区)が、17年の創業以来初となる新卒採用を始めた。「他社が採用を躊躇(ちゅうちょ)している今、なぜあえて?」と思えるが、ミダスキャピタルが新卒採用開始を決断した背景には、大きな理由があるように見える。それは、各社が断腸の思いで新卒採用を見送り、大手では数千人規模の人員削減が行われる今年度、優秀な人材が就職活動市場に豊富に存在する現状を逆手にとった、いわば“逆張りの人事戦略”を立てているのではないか。

 事実、すでに外食チェーンの松屋フーズが2020年3月卒業予定の学生を対象とした追加募集を行ったり、地方自治体が、経営が苦しい大手航空会社の社員の出向受け入れを表明したりと、コロナのあおりを受けた学生・社員の獲得・受け入れも進んでいる。

ビジネスコンテストで、学生とのタッチポイントを創出


 コロナ禍でミダスキャピタルが企画したのは、インターン・新卒採用と、会社の認知拡大を目的とした学生向けビジネスコンテスト「ミダスキャピタル キャリア プログラム」だ。

あわせて読みたい

ITmedia ビジネスオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月12日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。