出社率100%→50% オフィスレイアウトの変更例 社員が「オフィスに行く理由」を考慮せよ

出社率100%→50% オフィスレイアウトの変更例 社員が「オフィスに行く理由」を考慮せよ
【画像】出社率100%のレイアウト例
       
 2020年4月、日本政府より新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が発出されて以降、各企業で在宅勤務やテレワークの導入が進みました。多くのビジネスマンがこれまでとは異なる働き方に順応し、社会の「当たり前」が大きく変化しています。

 そのような中で浮かび上がるのが、「オフィスは必要なのか?」という問いです。

 数ある判断材料から、オフィスをなくすという答えを導き出す企業もあると思います。しかし、そのような決断は難しい企業がほとんどでしょう。オフィスをこの先も持ち続けるのであれば、変化し続ける時代の中で「オフィスにしか提供できない価値は何か」という問いについて考えることが大切です。

 本記事では、オフィスが社員から求められる場所であり続けるようにするための“空間デザイン”を、レイアウト例を元に紹介します。

 なお社員の検温や体調管理、空間の定期的な換気、除菌、マスクの着用など根本的な感染症対策は行っている前提で、これからのオフィスの空間デザインについて考察します。

1.ABW時代、“社員から求められるオフィス”とは


 職種によって差はあるものの、コロナ禍をきっかけに「オフィス以外でも仕事はできる」ことが明らかになりました。

 これからの社会では、ABW(Activity Based Working)がより浸透していくと考えられます。働く人々は、仕事の内容によって、「時間」と「場所」を自由に選択する──すなわち、私たちが生きる空間、街全体が働く場所になりうるという考え方です。

当時の記事を読む

ITmedia ビジネスオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月28日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。