組織を悩ます「不祥事」と「社員の処分」 それでも“もみ消す”企業が多いワケ

組織を悩ます「不祥事」と「社員の処分」 それでも“もみ消す”企業が多いワケ
拡大する(全1枚)
画像はイメージ
 不祥事に関するニュースを毎日のように目にします。政治家や企業、芸能人にスポーツ選手と、不祥事が話題になる人たちの属性や内容はさまざまです。

 厚生労働省の職員23人が深夜まで送別会を開いていたことが問題視された一件は、テレビ、新聞、雑誌などあらゆるメディアで取り上げられました。2021年3月31日にNHKは、送別会に関わった当事者の処分について、「厚労省 職員送別会問題で処分発表 主催の課長は事実上の更迭 」と題して報じています。

 報道内容を整理すると、処分内容は以下の通りです。

・会合を主催した課長を減給1カ月とし他部署へ異動

・課長補佐級を含む職員14人を訓告

・5人を文書による注意、指導

・地方自治体からの研修生3人は処分見送り

・厚生労働大臣は大臣給与2カ月分を自主返納

・事務次官を文書による厳重注意、局長を訓告

 新型コロナウイルス感染拡大を食い止める役割の本丸でもある厚生労働省の官僚が、集団で深夜まで飲み会を開いてしまったのですから、糾弾されて処分を受けるのは当然です。その後、送別会参加者の中に新型コロナウイルス感染者が複数人いたことも判明しました。そもそもが決して起こしてはいけない事態だったことを考えると、事後に処分したところでむなしさが残ってしまいます。

 一度目の緊急事態宣言発出からおよそ1年がたちますが、国民はずっとガマンし続け、今なお自粛し、ガマンしています。それだけに国民の怒りも大きいと思いますが、職場をともにする、不祥事には関わっていなかった他の厚生労働省官僚や職員の方々のやるせなさも相当なはずです。

あわせて読みたい

ITmedia ビジネスオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月13日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。