株取引シミュレーションゲーム「トレダビ」 会員数130万人突破

株取引シミュレーションゲーム「トレダビ」 会員数130万人突破
拡大する(全1枚)
 金融サービスの開発を行うFinatext(東京都千代田区)の子会社K-ZONE(東京都千代田区)は、株取引シミュレーションゲーム「トレダビ」の会員数が130万人を突破したと発表した。

 トレダビでは、東証に上場している株式のリアルなデータを用いて本番さながらの株取引を体験できるゲーム。取り引きは仮想マネー1000万円でスタートし、損失も手数料も仮想のためノーリスクで参加が可能となる。通常の無料会員に加えて、月額1080円で自身の取引分析や他のユーザーの取引動向を確認きるプレミアム会員も用意する。

 会員数が120万人を突破して以降、モバイルファーストの若年層が快適にシミュレーションを行えるようアプリを大幅にリニューアルし、サービス改善を行った。

 同社は、今後も株取引を学習したい初心者や経験者の練習の場として、幅広い利用を期待する。また、10代後半~30代の若年層のユーザーをはじめ、さまざまな投資家が株式投資による資産運用を安心して取り組めるようにサービスを充実させていくとコメントしている。

あわせて読みたい

ITmedia ビジネスオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク