バグにも負けずデータ消失にも負ケズ Windowsアップデート“適用タイミング”の見極め方

バグにも負けずデータ消失にも負ケズ Windowsアップデート“適用タイミング”の見極め方
「Windows 10」の場合、「設定」画面から「更新とセキュリティ」に進めば、Windows Updateの適用状況を確認できます
 企業においても個人においても、多くの方が「Windows 10」環境に移行しているのではないでしょうか。特に個人ユーザーの場合、新たにPCを購入する際は、よほどの事情がない限り最新のOSが搭載されたものを選ぶでしょう。セキュリティ面を考えても、昔のバージョンより最新のバージョンのOSのほうが、既知の脆弱(ぜいじゃく)性への対応状況を考えても安全です。企業においては必須のアプリケーションが対応しているかどうかで判断が分かれますので、アップグレードは情報システム部の指示に従ってください。

 Microsoftは、定期的に、OSやソフトウェアなどの機能アップデートを「Microsoft Update」として提供します。このうちWindowsに関する機能アップデートを、「Windows Update」と呼びます。2019年6月3日現在、Windows 10の最新アップデートは「Windows 10 May 2019 Update(バージョン1903)」と呼ばれるもので、順次提供されつつあります。

 が、ここ最近のWindows Updateでは、配信後に問題が明らかになるケースが少なくありません。記憶に新しいのは、前回の機能アップデートである「October 2018 Update(バージョン1809)」に発生したファイルの消失という致命的な問題でしょう。この1件の影響で、今回のアップデートに慎重になっている人も多いと思います。既に今回のMay 2019 Updateについても、いくつかの不具合がレポートされています。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ITmedia エンタープライズの記事をもっと見る 2019年6月4日のIT記事
「バグにも負けずデータ消失にも負ケズ Windowsアップデート“適用タイミング”の見極め方」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    大型アプデ配信が始まってからW10の・32ビットパソコンを無料で64ビットPCに変更したら自動で変更されてました、今のところ深刻な不具合はないです。ネットワークアダプターの更新は手動でしました。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。