画面が折れ曲がる世界初のスマートフォン「FlexPai」に触れた

画面が折れ曲がる世界初のスマートフォン「FlexPai」に触れた
ディスプレイを折り曲げることができるFlexPai
 180度折り曲げ可能な「フレキシブルディスプレイ」を開発したRoyoleは、CES 2019でプレスカンファレンスを行い、同ディスプレイを搭載したスマートフォン「FlexPai」の実機を公開しました。【訂正あり】

 2018年11月に北京で発表されたFlexPaiを海外の大型展示会で披露するのは今回が初めて。Royoleの創業者兼CEOのBill Liu博士は「FlexPaiは試作品ではなく量産品であり、自分も毎日使っている」と語り、同社のフレキシブルディスプレイの品質への自信をのぞかせました。

 FlexPaiは開いた状態では7.8型、1920×1440ピクセル(アスペクト比4:3)のディスプレイを搭載したタブレットとなります。カメラはフロント側に2000万画素と1600万画素のデュアルカメラを搭載。折りたたむ形状のため、裏側にはカメラはありません。

 ディスプレイは真ん中から折り曲げられます。ディスプレイの角度は自由な位置に止められるので、例えば「ハ」の字の形にして机の上に立てておくこともできるのです。

 180度完全に折り曲げると、1440×810ピクセル(アスペクト比16:9)のディスプレイを持つスマートフォンとして利用できます。厚みはあるものの、このままポケットにいれることも十分可能でしょう。UI(ユーザーインタフェース)はAndroidをカスタマイズしており、曲面部分にカメラやマイクなどショートカットメニューが表示される特別なものとなっています。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

ITmedia Mobileの記事をもっと見る 2019年1月10日のIT記事
「画面が折れ曲がる世界初のスマートフォン「FlexPai」に触れた」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    いや、これ結構いいかも。面白いし、機能的。どこの部品使てんだろ。

    1
  • 匿名さん 通報

    結局日本が捨てたガラケー向かってるじゃない。日本企業はバカとしか言いようがない。わざわざ衰退を選択してる。政府があれじゃしょうがないか。

    0
  • 匿名さん 通報

    ちょちょんがちょん

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。