予断を許さない“Huawei問題” 日本市場に与える影響は?

予断を許さない“Huawei問題” 日本市場に与える影響は?
5月24日に販売が始まった「P30」(右)と「P30 lite」(左)だが、取り扱いを表明していたMVNOの多くが、発売を延期した
 米商務省から事実上の禁輸措置を受けた結果、日本でも、主にHuawei端末の販売に影響が出始めている。5月24日に発売される予定だった「P30」「P30 lite」は、取り扱いを表明していたMVNOが相次いで販売開始を延期。ビックカメラ、ヨドバシカメラや同社のオンラインストアでは購入が可能だが、当初の予定より販路は狭くなってしまった。

 また、大手キャリアや傘下のサブブランドも、発売を延期。KDDIとUQ mobileは「P30 lite Premium」を、Y!mobileはP30 liteを取り扱う予定だったが、現時点では予約受付も停止している。「P30 Pro」をラインアップに加えていたドコモは、もともと「今夏発売」と時期があいまいだったこともあり、発売日自体は変更していないが、現在、予約は受け付けていない。

 では、なぜこのような事態になったのか。今後の影響も含め、本連載で考察していきたい。

●CPU、OS、部品と影響は多岐にわたる一方で、既存端末のサポートは継続

 相次いで延期されたHuawei端末の発売だが、製品そのものに何か致命的な欠陥があったわけではない。きっかけは、安全保障や外交上の脅威を理由に、米商務省が同社を「エンティティリスト」に登録したこと。米国が事実上の禁輸措置を発動した結果、Huaweiはスマートフォンの開発に必要な部材やソフトウェアの調達が困難になっている。

 実際、

あわせて読みたい

気になるキーワード

ITmedia Mobileの記事をもっと見る 2019年5月25日のIT記事
「予断を許さない“Huawei問題” 日本市場に与える影響は?」の みんなの反応 31
  • 匿名さん 通報

    Huaweiに部品を供給している東芝、パナソニック、村田製作所やJDIなどには大きな影響があるだろう。日本企業の利益にも大きな打撃だ。頭のおかしいトランプと熱狂的支持者の影響は大きい。

    9
  • 匿名さん 通報

    Huaweiの市場占有率が下がって、サムスンとアップルが上昇するのかな。サムスンにとってはトランプ様様だな。

    7
  • 匿名さん 通報

    散々売っといて、急にこれは無いよな…売る方は売りませんでいいかもだけど、買った側は嫌な気分だよ。

    4
  • 匿名さん 通報

    残念ながらほとんど影響ないです。この市場はどこかが駄目になってもすぐに代わりが見つかる激戦区なので、体制に影響はでません。

    2
  • 匿名さん 通報

    LINEは韓国だよ。

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「NVIDIA」のニュース

次に読みたい関連記事「NVIDIA」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ZTE」のニュース

次に読みたい関連記事「ZTE」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。