次期iPhoneは10月発売か Apple CFOが「昨年より数週間遅れる」と言及

次期iPhoneは10月発売か Apple CFOが「昨年より数週間遅れる」と言及
2019年のiPhoneは9月発売だったが……
 米Appleが7月30日(現地時間)に開催した決算説明会で、2020年のiPhoneは、2019年よりも数週間発売が遅くなることを明かした。業績発表後の質疑応答で、Appleのルカ・マエストリ(Luca Maestri)CFOが「昨年(2019年)のiPhoneは9月下旬にローンチしたが、今年(2020年)のiPhoneは数週間遅れる」とコメント。

 2019年の「iPhone 11」シリーズは9月20日に発売したが、そこから数週間後となると、少なくとも9月中の発売はなく、10月発売の可能性が高そうだ。

 例年、iPhoneは9月上旬に発表し、9月中旬~下旬にかけて発売してきた。一方、2017年の「iPhone X」は11月、2018年の「iPhone XR」は10月に発売するなど、モデルによって発売がずれるケースもあった。2020年のiPhoneは5Gに対応するとみられており、複数台登場するとしたら、全モデルが一斉に発売されるのかは定かではないが、10月以降、キャリアの5G施策が過熱しそうだ。

あわせて読みたい

ITmedia Mobileの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月31日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。