内閣府が語る「接触確認アプリ」開発の経緯 「インストール義務化は信義則に反する」

内閣府が語る「接触確認アプリ」開発の経緯 「インストール義務化は信義則に反する」
接触確認アプリ「COCOA」
       
 新型コロナウイルスのクラスタ対策を目的として政府が提供するスマートフォン向けの接触確認アプリ「COCOA」。6月19日のリリース以来、7月31日までに996万件ダウンロードされており、実際にCOCOA経由で感染が判明した例も出てきている。COCOA投入までは紆余(うよ)曲折もあり、政府の説明不足から誤解を招いている点も否めない。当初開発を主導した内閣府の平将明副大臣らが、報道関係者向けにCOCOA開発の経緯や今後の広報体制などを説明した。

●1000万ダウンロード突破が間近

 「思ったよりはダウンロード数が伸びている」。平副大臣は、現状のダウンロード数に関してこう話す。現状の伸び率からすると、今週末には1000万ダウンロードを突破するのは確実で、人口比で10%に達するのも間近となっている。

 COCOAは、iPhoneAndroidスマートフォンのアプリストアからダウンロードしてインストール。あとは放置しておけば、COCOAをインストールしたスマートフォン同士が1m以内に15分間以上接触しているかどうかの情報を2週間、スマートフォン内に保存する。

 新型コロナウイルスの感染が判明した人は、厚生労働省が運用する「新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS=ハーシス)」発行の陽性番号を取得できるので、COCOAに感染者本人が番号を登録する。

 登録された番号は通知サーバに保存されてアプリに番号を通知する。COCOAアプリは定期的にその番号を確認しており、番号が一致すれば、感染者が一定時間近くにいたことになるので、プッシュ通知がスマートフォンに表示される。あとは指示に従って保健所などに連絡する、という流れになる。通知が来なければインストール後は起動する必要はないし、通知も自動で送られてくるので、確認する必要もない。陽性番号の登録時にアプリを起動するぐらいだ。

あわせて読みたい

ITmedia Mobileの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「内閣府が語る「接触確認アプリ」開発の経緯 「インストール義務化は信義則に反する」」の みんなの反応 19
  • 匿名さん 通報

    豪雨被害にコロナ蔓延、国難とも言えるこの時に、安倍は国会をズル休みし、国民への説明責任を放棄し続けている。安倍!ヤル気ないなら、辞めちまえ!無能が権力にしがみつく、これ程国民にとっての不幸はない!

    2
  • 匿名さん 通報

    残念だ。26年まではガラケーだ。分解して修理してやった(・∀・)

    0
  • 匿名さん 通報

    頭悪いよな。接触確認アプリってよ。他人とか場所しか知れないじゃん?自分の今の行動がいかに感染防止を満たしてるか%にしたり。いかに感染の可能性が高いかを%にしたりと

    0
  • 匿名さん 通報

    それを%にする際様々なチェック欄や。体温等症状の入力を設けてよ。利用者にとって意義あるものにしろよって話。感染=他人の話他人から貰う話だからんな真似ができるんだ。かかるの自分じゃん?馬鹿?

    0
  • 匿名さん 通報

    医師とか保健所とかとな~んにも連携してない証拠。食中毒は肉をX℃にて加熱すればY%で菌は死滅する。マスクをすれば。まぁ色々すれば。〇%は防げる

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月31日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。