モトローラ、2万円台のミッドレンジ「moto g9 play」、3万円台でスタイラスペン付きの「moto g PRO」発表

モトローラ、2万円台のミッドレンジ「moto g9 play」、3万円台でスタイラスペン付きの「moto g PRO」発表
「moto g9 play」のサファイアブルー
       
モトローラ・モビリティ・ジャパンが10月26日、スマートフォン「moto g」シリーズの新モデル「moto g9 play」と「moto g PRO」を発表。いずれも10月30日に発売する。

モトローラのオンラインストア「Motoストア」での価格(税込み)はmoto g9 playが2万4800円、moto g PROが3万5800円。

2モデルともSIMロックフリー製品となり、国内では楽天モバイルを除く3キャリアの3GとLTEに対応する。なお、moto g9 playのみKDDIのネットワークには後日、ソフトウェアアップデートで対応する予定。


2モデルとも、ビジネス使用での要件を満たすことをGoogleが検証済みの「Android Enterprise Recommended」をサポートしている。

●トリプルカメラを搭載する「moto g9 play」

moto g9 playは、6.5型の大きなディスプレイやトリプルカメラ、5000mAhバッテリーなどを特徴とするミッドレンジモデル。カラーはサファイアブルーとフォレストグリーンの2色で展開する。

ディスプレイはアスペクト比が20:9の縦長の液晶を採用しており、解像度はHD+(720×1600ピクセル)となる。背面のモトローラロゴの部分に指紋センサーを搭載している。

背面には4800万画素のメインカメラ、200万画素のマクロカメラ、200万画素の深度測定センサーを搭載。メインカメラには、4画素を1画素に結合するクアッドピクセルテクノロジーを採用したことで、低光量でも明るく撮影できるようにした。インカメラは800万画素となり、被写体が笑顔になると自動でシャッターを切る機能を備えている。

あわせて読みたい

ITmedia Mobileの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月26日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。