人口カバー率99.9%以上を目指す 矢澤俊介副社長に聞く、楽天モバイルのエリア戦略

 楽天モバイルのエリア拡大が、急ピッチで進められている。夏には4Gの人口カバー率96%を達成する見込み。無料サポータープログラムのときから続いていたauのローミングエリアは、順次縮小しているところだ。人口カバー率96%達成後もエリア拡大は続け、99%超を目指していくという。同時に、4Gだけでなく、5Gのエリアも徐々に拡大する方針。衛星との直接通信で、普段人のいない場所までエリア化する「スペースモバイル計画」も、2023年度をめどにサービスインの準備を進めている。

 急ピッチでエリアを広げる楽天モバイルだが、その基地局設置を指揮しているのが、2020年10月に同社の副社長に就任した矢澤俊介氏だ。同氏は、楽天市場の事業営業統括や執行役員を歴任。2019年11月には、畑違いともいえそうな楽天モバイルに参画し、基地局建設を担当した。そんな矢澤氏に、楽天モバイルのエリアの現状と今後の展開を聞いた。

●人口カバー率96%に向けて順調に進んでいる

―― まず、夏の人口カバー率96%ですが、達成の見込みはいかがでしょうか。

矢澤氏 順調に進んでいます。用地確定、用地確保をしてから建設が始まり、回線をつなげて電波を発射するというのが一連の流れですが、用地確保や建設のめどがつき、96%は射程圏内に入っています。建設やバックホールの準備には時間がかかりますが、おおむね巡航速度で夏までには96%を達成できます。

―― 現時点では、どの程度なのでしょうか。

あわせて読みたい

ITmedia Mobileの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「au」に関する記事

「au」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「au」の記事

次に読みたい「au」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月22日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。