LINEMOの利用料金が「PayPay残高」で支払えるように 9月利用分から

 ソフトバンクは9月15日、LINEMOブランドの通信サービスの料金を「PayPay残高」で支払えるようにしたことを発表した。9月利用分(10月請求分)の料金から対応するが、利用には「PayPayアプリ」と「My Menu(ユーザー用Webサイト)」での事前設定が必要となる。

●PayPay残高払いの概要

 利用料金のPayPay残高からの支払いは、事前に保証金の設定(PayPay残高の事前引き落とし)を行い、その保証金を料金支払いに順次充当する形で行う。

 保証金は1回当たり1万円まで入金可能で、請求締め日(通常は毎月末)までに入金すれば当該請求月の料金の支払いに充当できる。保証金は最長で9カ月間繰り越すことが可能で、9カ月を超えて残った保証金は、9カ月目の料金に充当した後に、残金がPayPay残高として返還される。

 入金した保証金は、PayPayアプリに登録したLINEMO電話番号(回線)の以下の料金に充当できる。

・基本料金

・パケット定額料金

・通話/通信料

・オプションサービスの月額料となる。

 以下の料金については、契約であらかじめ設定された支払い方法(クレジットカードか口座振替)で支払う必要があるので注意しよう。

・PayPayアプリに登録されていない電話番号(回線)の料金(一括請求利用時)

・「ソフトバンクまとめて支払い」の利用分

・コンテンツ情報料

・ユニバーサルサービス料

・消費税

・国際料金(ローミングを利用した際の各種料金)

 なお、≪保証金(PayPay残高での支払い分)には特典は付与されない。

手続き方法

 先述の通り、LINEMOの料金をPayPay残高で支払うには事前設定が必要となる。

 PayPayアプリにおいてLINEMOのMy MenuアカウントとPayPayアカウントを連携させた上で、LINEMOのMy Menuにログインして保証金の入金手続きを行おう。詳しい手順はサポートサイトに記載されているので、確認してほしい。

あわせて読みたい

ITmedia Mobileの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「PayPay」に関する記事

「PayPay」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「PayPay」の記事

次に読みたい「PayPay」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク