Amazonプライム、日本で初の値上げ 年会費4900円に

Amazonプライム、日本で初の値上げ 年会費4900円に
改定料金の適用は、アカウントサービスから確認できる
 アマゾンジャパンは4月12日、Amazon.co.jpの有料会員向けサービス「Amazonプライム」の価格を値上げした。従来の年会費3900円(税込、以下同様)から1000円値上がりし、4900円となる。

 月間プランも、従来の400円から100円の値上げで500円になる。年会費、月会費ともに25%の値上がりだ。

 学生向けの「Prime Student」も同様で、年会費は1900円から2450円へ、月会費は200円から250円へ値上げしている。

 改定後の料金は、会費プランの変更時(月間プランから年間プランなど)からか、5月17日以降の請求から適用される。

 Amazonプライムは米国で2014年に年会費の値上げ(79ドル→99ドル)、18年に月会費の値上げ(10.99ドル→12.99ドル)と2回目の年会費値上げ(99ドル→119ドル)を行っていたが、日本での料金は据え置いていた。

 値上げの理由について、アマゾンジャパンは説明を記載していない。米国での1度目の年会費値上げの際には、配送費の増大を理由としていた。

あわせて読みたい

ITmedia NEWSの記事をもっと見る 2019年4月12日のIT記事
「Amazonプライム、日本で初の値上げ 年会費4900円に」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    ¥4900…ならまだOKかな。

    0
  • 匿名さん 通報

    ちかたないか。

    0
  • 匿名さん 通報

    現場を知らないで、芸能人がバカみたいに購入するからだ。こうゆう人から、多額の年会費を徴収するべきではないか?

    0
  • 匿名さん 通報

    プライムはお試し期間のみ利用。会員でないと出庫発送の日を遅らされる。 配送料込みの価格で低価格品は高い。複数購入やモノによりマーケットプレイスを利用。店のページからだとさらに安い場合があり配送も早い。

    0
  • 匿名さん 通報

    Amazonからの購入も魅力がなくなったかも。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。