自動車税をLINE Payで支払ってみた Pay-easyより楽チンで手数料もなし

自動車税をLINE Payで支払ってみた Pay-easyより楽チンで手数料もなし
 クルマを保有する人であれば、誰もが憂鬱になってしまう時期がある。毎年4~5月にやってくる自動車税の納付だ。いくつかの納付手段が用意されているが、最近は一部の自治体がモバイル決済サービス「LINE Pay」での納税に対応しつつある。他の手段に比べてどのようなメリットがあるのか、実際にLINE Payで自動車税を支払ってみた。

●税金もコード決済で

 自動車税は毎年4月1日時点でクルマを保有する人に1年分として課せられる税金だ。クルマの排気量や最大積載量などによって税率が異なり、電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)、低排出ガス車などの減税制度もある。

 納税にはコンビニや金融機関からの振り込み、Pay-easy(ペイジー)を使ったオンライン決済、Yahoo!公金支払い経由のクレジットカード決済が使える。既に自宅に居ながら納付できる環境は整っているので、特に不自由は感じていなかったのだが、一部の自治体は新しい手段を導入しつつある。LINE Payによる納税だ。記者が住む神奈川県も例外ではなく、先日届いた自動車税の納付書にもLINE Payを使った納付方法が記載されていた。

 LINE Payを使った納税方法はこうだ。まずLINEアプリ内のウォレットタブにある「請求書支払い」を開く。バーコードリーダーが起動するので、自動車税の納付書に記載されているバーコードを読み取る。すると納税額が瞬時に表示されるので、LINE Payにチャージしている金額から支払えば納付完了だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ITmedia NEWSの記事をもっと見る 2019年5月14日のIT記事
「自動車税をLINE Payで支払ってみた Pay-easyより楽チンで手数料もなし」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    楽チンと値上げは別問題だと思うが。バカか?

    3
  • 匿名さん 通報

    何が「楽チン」だ馬鹿野郎!!!ものすごい値上げをされたんだよ馬鹿安倍晋三にな!!!

    2
  • 匿名さん 通報

    商店がどんどんシャッターを閉めているのに自動車税値上げ、死ねってか?

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。