Chromium版「Edge」のmacOS向けプレビュー公開 デザインやショートカットをMacに最適化

Chromium版「Edge」のmacOS向けプレビュー公開 デザインやショートカットをMacに最適化
ダウンロードサイト
 米Microsoftは5月20日(現地時間)、昨年12月に発表したChromiumベースのEdgeのCanary Channel(プレ開発者版)のmacOS版をリリースしたと発表した。macOS 10.12以降をインストールしたMacで専用サイトからダウンロードできる。

 先にリリースされたWindows 10版と異なり、フォントやタブのデザイン、キーボードショートカットまでMacユーザー向けに最適化した。

 さらに、一部のMacBookに搭載されている「Touch Bar」もサポートし、Edgeで再生している動画のメディアコントローラとしてTouch Barを使ったり、Touch Barでタブを切り替えたりできる。

 MicrosoftはChromium版EdgeのプレビューをCanary Channel、Dev Channel(開発者版)、Beta Channel(β版)の3つのチャンネルでリリースしていく計画だ。Windows 10版はCanaryとDevが既にあり、Betaも“間もなく”公開される見込みだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ITmedia NEWSの記事をもっと見る 2019年5月21日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。