手回しハンドル付き携帯ゲーム機登場

手回しハンドル付き携帯ゲーム機登場
Playdate
 TransmitなどのMac用ツール開発やゲームFirewatchのパブリッシャーとして知られている米国のソフトウェアメーカーPanicが、携帯ゲーム機「Playdate」を発表した。

 「Playdate」は、手回しのクランク型アナログコントローラーを備えたモノクロスクリーンのゲームマシン。反射型の高精細ディスプレイ、Wi-Fi、Bluetooth、USB-Cとヘッドフォンジャックを搭載する。

 クランク型インタフェースは、デザインパートナーであるTeenage Engineeringによる発案。Teenage Engineeringは小型シンセサイザーOP-1で知られる。スッキリしてポップなデザインはたしかにOP-1を思わせる。

 コンテンツとしては、高橋慶太氏の「Crankin’s Time Travel Adventure」をはじめとする、トップゲームデザイナーによる新作ゲームが毎週1タイトルずつ、合計12タイトルが届けられる(実際にはシステムに搭載されていて、1週ごとにアンロックされる)。それ以降のゲーム提供やアプリストアの開設は、「すべてはみなさんの関心と売上に掛かっています」という。

 価格は149ドルで、2019年後半に予約開始。2020年の出荷を予定している。

あわせて読みたい

ITmedia NEWSの記事をもっと見る 2019年5月23日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。