約2000パーツ彩色済みの全長37センチ「RX-93 νガンダム」 ABS樹脂や金属素材で“本物のメカ”を再現 税別9万3000円

約2000パーツ彩色済みの全長37センチ「RX-93 νガンダム」 ABS樹脂や金属素材で“本物のメカ”を再現 税別9万3000円
「METAL STRUCTURE 解体匠機 RX-93 νガンダム」
 BANDAI SPIRITSは6月13日、アニメ映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場したモビルスーツ「RX-93 νガンダム」を約2000パーツで再現した全長37センチのミニチュアモデル「METAL STRUCTURE 解体匠機 RX-93 νガンダム」を発表した。発売時期は12月で、価格は9万3000円(税別)。全国のホビーショップやオンラインストアなどで本日から予約を開始する。

 彩色済みの約2000パーツから構成することで、「メカ表現のリアルさやギミックなど、アニメで描かれる以上の“実物”さを追求して立体化した」という。

 パーツの素材は、ABS樹脂をメインに、ダイカストやエッチングなどを施した金属パーツや、軟質樹脂などを複合的に使用。彩色と合わせ、メカの質感再現にこだわった。

 各関節は可動してさまざまなポーズを楽しめる他、各部には装甲展開ギミックを内蔵し、戦闘時のフル稼働状態や、メンテナンス時のハッチフルオープン状態などを再現できる。

 また、本体と台座に内蔵するLEDライトで光の演出を楽しめるとしている。

 台座には格納庫をイメージしたメンテナンス用通路(キャットウォーク)を装着できる。武装などオプション品には、νガンダム用ビーム・ライフル、ニュー・ハイパー・バズーカ、サーベル、シールド、サーベルエフェクト、整備兵フィギュア、アムロフィギュアが付属する。

あわせて読みたい

ITmedia NEWSの記事をもっと見る 2019年6月13日のIT記事
「約2000パーツ彩色済みの全長37センチ「RX-93 νガンダム」 ABS樹脂や金属素材で“本物のメカ”を再現 税別9万3000円」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    映画最初のワンシーンの出荷時バージョンなら欲しいな。ただメインカメラのビニールを相当薄くしないと意味がないけどな。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。