等身大キャラと踊るリズムゲー「テトテ×コネクト」、音ゲー好きの記者が体験

等身大キャラと踊るリズムゲー「テトテ×コネクト」、音ゲー好きの記者が体験
「テトテ×コネクト」。左から声優の津田美波さんと、佐藤聡美さん。それぞれゲーム内キャラクターである「相馬みやこ」と「パティー」のキャラクターボイスを演じている
 2019年内に稼働予定の、タイトーの新作リズムアクションゲーム「テトテ×コネクト」。55インチの大型タッチパネルディスプレイに出現する等身大のキャラクターと、手と手を合わせてペアダンスを楽しむというインパクトのあるゲームシステムが特徴だ。

 同社は6月20日、テトテ×コネクトのお披露目会を都内で開催。音楽ゲーム好きな記者が、実際にプレイしてみた。

●圧倒的な迫力、キャラとの一体感

 まず筐体の前に立つと、その大きさに圧倒される。

 アミューズメント施設に設置してある音楽ゲームで、縦型55インチという巨大なタッチパネルディスプレイを採用するものは他にない。実は画面サイズ自体は、現在稼働中の音楽ゲーム「グルーヴコースター 4EX インフィニティ ハイウェイ」(タイトー)と同じだが、こちらは物理ボタンを押して遊ぶ方式。テトテ×コネクトは、画面内のキャラクターと近くで向かい合うため、迫力が違う。

 既存の音楽ゲームは、「太鼓の達人」(バンダイナムコエンターテインメント)や「ノスタルジア」(KONAMI)など実在する楽器をモチーフにしたものから、「オンゲキ」(セガ)のように物理レバー操作を取り入れたものまで、さまざま。そんな中、等身大のキャラとのペアダンスを楽しむ本作は異色のタイトルといえるだろう。

 遊び方は他の音楽ゲームと同様で、ゲーム画面に表示される「ノーツ」(譜面)をタイミング良くタッチすると得点が加算される。長押しの「ホールド」や、矢印方向にスワイプする「スラッシュ」など、直感的に操作できるアクションが多い。

あわせて読みたい

ITmedia NEWSの記事をもっと見る 2019年6月20日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。