「選手目線をVRで」──KDDI、日本サッカーミュージアムにVR視聴システム提供

「選手目線をVRで」──KDDI、日本サッカーミュージアムにVR視聴システム提供
KDDIが日本サッカーミュージアムのイベントにVR同時視聴システムを提供
 KDDIは8月14日、日本サッカー協会が運営する「日本サッカーミュージアム」(東京都文京区)の開催するVR体験イベントに、「VR同時視聴システム」を提供すると発表した。同イベントでは、サッカー日本代表のドキュメンタリー映像をVRで視聴できるという。

 閲覧できるドキュメンタリーは、3月22日に開催された「キリンチャレンジカップ2019 日本代表対コロンビア代表戦」の際に撮影されたVR映像。スタジアムへの入場シーンや、ピッチでのウオーミングアップ、チームバスの車内での様子などを選手目線で楽しめる。

 KDDIのVR同時視聴システムは、タブレット1台で100台までのVRデバイスを同時管理できる。同イベントでは、3人までの同時視聴に対応する。利用者はVRデバイスを被るだけで映像を視聴できるという。

 同イベントの開催期間は8月17~25日(日)まで。体験には、イベント参加料金(200円)の他、日本サッカーミュージアムの入場料(大人500円、小中学生300円)が必要(価格はいずれも税込)。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ITmedia NEWSの記事をもっと見る 2019年8月14日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「AR」のニュース

次に読みたい関連記事「AR」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MR」のニュース

次に読みたい関連記事「MR」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。