「Andrdoid Q」の正式名「Android 10」に お菓子ネームなし、ロゴも変更

記事まとめ

  • 米Googleは、「Android Q」の正式名称を「Android 10」と発表。
  • 「Cupcake」から始まり、「Lollipop」「Pie」と楽しまれてきたお菓子ネームは、発音やお菓子の定義が国によって異なるためやめたという。
  • ブランドのロゴも視認性を高めるために黒くし、フォントも変更された。

「Android Q」の正式名はお菓子ネームなしの「Android 10」に ブランドロゴも変更

「Android Q」の正式名はお菓子ネームなしの「Android 10」に ブランドロゴも変更
 米Googleは8月22日(現地時間)、コードネーム「Android Q」の次期Android OSの正式名称を「Android 10」と発表した。2009年の「Cupcake」からコードネームとして採用し、途中から正式名称にも表示してきた“お菓子ネーム”はなしだ。

 お菓子ネームを終了する理由は、(ネタがつきたわけではなく)AndroidはグローバルなOSだからだと、Android製品マネジメント担当副社長のサミール・サマト氏は説明する。

 お菓子ネームの予想はユーザーの間でも楽しい余興になっていたが、必ずしも世界中の人々に理解されるものではなかったという。例えば、Android 5の「Lollipop」のLとRを聞き分けにくい地域があるし、Android 9の「Pie」がお菓子ではない国があり、Android 6の「Marshmallow」が知られていない国もある(サマト氏は言及していないが、Android 4.4の「KitKat」は80カ国以上で販売されているが、届いていない地域もあるかもしれない)。

 「グローバルなOSとして、名称が世界中の人々にとって明確で親しみやすいものであることが重要だ」(サマト氏)

 Androidブランドのロゴも変更する。緑の「android」だったものが、視認性を高めるために黒くし、フォントも見やすいように変えた。また、「ドロイドくん」の愛称(正式名称はない)で親しまれているロボットの頭の部分の絵を含めるようになる。

 この頭も表情が少し変わった。目の位置が下がり、アンテナの位置も変わって、よりかわいらしくなった。

 Android 10の正式版リリースは“向こう数週間中”で、その段階で新しいロゴの使用を開始する。Googleは通常、10月に「Made by Google」イベントを開催し、そこで新OSと新しいオリジナルスマートフォン(今年は「Pixel 4」)、幾つかのハードウェアを発表している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ITmedia NEWSの記事をもっと見る 2019年8月23日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マイクロソフト」のニュース

次に読みたい関連記事「マイクロソフト」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。