米Amazonのマーケットプレイスで問題商品を多数販売、FDA禁止品目も WSJ報道

記事まとめ

  • 米Amazon.comのオンラインストアで、政府当局が安全ではないと判断した4152点の商品を販売していると、米Wall Street Journalが23日に報じた。
  • Amazonが禁止していると発表した販売品目の、少なくとも157点が販売されていることが確認された。
  • Amazonは同日、公式ブログで、こうした問題を解決するための取り組みについて説明した。

Amazon.comのマーケットプレイス、FDA禁止品目など問題商品を多数販売──WSJ報道

Amazon.comのマーケットプレイス、FDA禁止品目など問題商品を多数販売──WSJ報道
 米Amazon.comのオンラインストアで、政府当局が安全ではないと判断した4152点の商品を販売していると、米Wall Street Journalが8月23日(現地時間)、独自調査に基づいて報じた。

 中には承認を受けていないのに米連邦政府保健福祉省食品医薬品局(FDA)の承認を受けたと偽った商品や、輸入が禁止されている処方薬、FDAが乳児が窒息する恐れがあると警告する睡眠マットなどが含まれる。

 また、Amazonが禁止していると発表した販売品目の、少なくとも157点が販売されていることが確認された。

 それらはAmazonの直販ではなく、サードパーティーが販売するものだが、その46%はAmazonの倉庫から出荷されており、中にはAmazonがお勧めする商品に付けるラベル「Amazon's Choice」が付いているものもある。

 Wall Street Journalによると、Amazonは同メディアの通知を受けた後、4152点の商品の57%を削除あるいは注意書きの追加を行った。

 Amazonは同日、「オンラインストアでの製品の安全性とコンプライアンス」と題した公式ブログを投稿し、こうした問題を解決するための取り組みについて説明した。

 例えば、2018年にはAmazon.comのグローバルなコンプライアンス専任チームとAIツールにより、30億件以上の不正な疑いのあるリスティングをブロックしたとしている。

 自然言語処理と機械学習採用のAIツールは、数分おきに何億もの製品をレビューし、ユーザーレビューを分析しているという。

 Amazonは、「顧客を保護するために多大なリソースを投資」しており、「疑わしい製品や安全でない製品が販売されるのを防ぐツールを開発し、継続的に改善し続けている」としている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ITmedia NEWSの記事をもっと見る 2019年8月26日のIT記事
「Amazon.comのマーケットプレイス、FDA禁止品目など問題商品を多数販売──WSJ報道」の みんなの反応 6
  • 匿名さん 通報

    amazon Japanも中華系商品と偽レビューでボロボロになりつつあるよね... ヨドバシ.comが地味に色々揃ってて送料無料なので最近よく使うw

    6
  • 匿名さん 通報

    アマゾンは返品した極悪商品についてユーザーの感想を書かせない。

    1
  • 匿名さん 通報

    社員をトイレにも行かせずオムツを履かせている件はどうなった?

    1
  • 匿名さん 通報

    アマゾンで2回、なりすましにアカウントを乗っ取られる被害を受けたが「犯人はアマゾンの社員で間違いないですね?」の問いに「返事はなかった」。

    0
  • 匿名さん 通報

    Amazonでトースターを買ったら4分ほどでサーモスタットが効いて切れてしまうのでパンならいいが餅は焼けなかった。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Amazon」のニュース

次に読みたい関連記事「Amazon」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。