「アレクサ、もっとゆっくり話して」 話す速度の調整、日本でも可能に

 アマゾンジャパンは9月11日、音声アシスタント「Alexa」の話す速度を調整できるようにしたと発表した。「アレクサ、もっとゆっくり話して」「アレクサ、もっと速く話して」などと呼び掛けることで、話すスピードを7段階で調整できる。

 話す速度を上げるには、「アレクサ、もっと速く話して」「アレクサ、もう少し速く話して」などと、話す速度を下げる場合は、「アレクサ、もっとゆっくり話して」「アレクサ、もう少しゆっくり話して」などと話しかければOKだ。

 速度を通常に戻す場合は、「アレクサ、普通の速度で話して」「アレクサ、通常の速度でしゃべって」「アレクサ、話す速度をリセットして」と話しかければよい。

 新機能を通じて、「目が不自由でオーディオコンテンツを多用しているため、Alexaに速く話してもらいたい」というユーザーや、高齢だったり耳が不自由だったりして「Alexaにもっとゆっくり話してもらいたい」と思うユーザーなど、さまざまなバックグラウンドを持つユーザーに対して、最適Alexa体験を提供できるとしている。

あわせて読みたい

ITmedia NEWSの記事をもっと見る 2019年9月11日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。