Anker スターウォーズ「R2-D2」デザインのモバイルプロジェクターとバッテリー発売

記事まとめ

  • Ankerは筒状モバイルプロジェクターとモバイルバッテリーを発表。
  • スター・ウォーズに登場するロボット「R2-D2」をイメージしたデザインだ。
  • プロジェクターは7万9800円、モバイルバッテリーは3980円。

Anker、スター・ウォーズとコラボ “R2-D2”デザインのモバイルプロジェクターとモバイルバッテリー

Anker、スター・ウォーズとコラボ “R2-D2”デザインのモバイルプロジェクターとモバイルバッテリー
 アンカー・ジャパンは11月20日、映画「スター・ウォーズ」に登場するロボット「R2-D2」をイメージしたデザインの筒状モバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule ll R2-D2 Edition」を発表した。2020年1月下旬に1138個限定で発売する。価格は7万9800円(税別)。

 同社の「Nebula Capsule ll」をベースに、R2-D2のデザインを採用した限定モデル。本体には固有のシリアルナンバーを刻印し、起動音にR2-D2のボイスを採用するなど、外観だけでなく細部にもこだわったという。ベースモデル同様、OSにAndroid 9.0を搭載し、好みのアプリをWi-Fi経由でインストールして動画配信サービスなどを視聴できる。

 製品パッケージもオリジナルのスター・ウォーズデザインで、本体を収納して持ち運びやすくするシリアルナンバー付きオリジナルトラベルケースが付属する。ちなみに1138という数字は、ジョージ・ルーカス監督のデビュー作にちなんだ数字で、スター・ウォーズ各作品にも登場する、ファンにはなじみのある数字という。

 プロジェクターのスペックは明るさ200ルーメン、解像度1280×720ピクセル。本体にバッテリーを内蔵し、約2.5時間の充電で動画を約3時間視聴できるという(ローカルに保存された動画再生時)。Wi-FiとBluetoothの他、HDMIを使った外部入力にも対応する。サイズは約150(幅)×80(直径)ミリ、重さ約740グラム。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ITmedia NEWSの記事をもっと見る 2019年11月20日のIT記事
「Anker、スター・ウォーズとコラボ “R2-D2”デザインのモバイルプロジェクターとモバイルバッテリー」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    形がもう一歩だね。中国のニセモノ感が満載。もう少しデキが良かったら欲しいな。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「3Dプリンタ」のニュース

次に読みたい関連記事「3Dプリンタ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。