A13 Bionic採用のiPhone 8のアップデート版はFace ID搭載か

記事まとめ

  • A13 Bionicチップを採用したiPhone 8のアップデート版の新情報。
  • Touch IDモデルとは別にFace IDモデルを開発している可能性。
  • CES 2020に出展のAppleサプライヤー関係者が話している。

A13 Bionic採用のiPhone 8のアップデート版はFace ID搭載?

A13 Bionic採用のiPhone 8のアップデート版はFace ID搭載?
CES 2020
 CES 2020に出展していた複数のAppleサプライヤー関係者によれば、AppleはA13 Bionicチップを採用したiPhone 8のアップデート版として、Touch IDモデルとは別にFace IDモデルも開発している可能性があるようだ。

 筐体サイズはiPhone 7に戻り、レシーバー部分のサイズが、iPhone 11シリーズとiPhone XSシリーズとの中間サイズになるようだ。

 背面カメラはiPhone 8 と比べてわずかに大きくなり、LED True ToneフラッシュはiPhone 7サイズに戻る模様。

 TrueDepthカメラを採用することで、ディスプレイの縦幅アクティブエリアサイズが拡大し、それによって5.4インチサイズとなり、これが噂のモデルである可能性が出ている。

 昨年、CES 2019で得たiPod touch (7th generation) を開発中という情報は正しく、2019年5月に発売された実績がある。

[MACお宝鑑定団]

あわせて読みたい

ITmedia NEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月15日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。