「Facebook外のアクティビティ」が日本含む世界でスタート

記事まとめ

  • 「Facebook外のアクティビティ」が世界で提供開始された。
  • Facebookが提供を約束していたプライバシー対策ツール。
  • 20億人以上のユーザーに対し、プライバシー設定確認を促進する。

「Facebook外のアクティビティ」がようやく日本でもスタート 20億人にプライバシー設定確認を呼び掛けも

「Facebook外のアクティビティ」がようやく日本でもスタート 20億人にプライバシー設定確認を呼び掛けも
「あなたのFacebook情報」
 米Facebookは1月28日(現地時間)、プライバシー対策ツール「off-Facebook activity(日本では「Facebook外のアクティビティ」)」を日本を含む世界で提供開始した。昨年8月にアイルランド、韓国、スペインで提供したものだ。

 「Facebook外のアクティビティ」は、Facebook以外のオンラインサービスでのユーザーのアクティビティについて、それらのサービスがFacebookに提供する個人情報を可視化し、管理するためのツール。Cambridge AnalyticaスキャンダルなどでFacebookのプライバシー管理に対する批判が高まる中、提供を約束していたもの。

 確認するには、(Webアプリの場合)Facebookの画面右上の[▼]→[設定]→画面左の[あなたのFacebook情報]→[Facebook外のアクティビティ]を開く。

 実際に自分のアクティビティを表示してみると、Facebookアカウントでログインしたサービスだけでなく、Facebookアカウント作成時に使ったのと同じメールアカウントで作成した別のサービス(筆者の場合は「Pokemon Go」や「Mi Fit」など)からもFacebookにデータが提供されていることが分かる。

 ヘルプページによると、「ビジネスや組織は、サードパーティのデータサービスプロバイダーやマーケティング会社を利用して、自社のアプリやウェブサイトにおける顧客のインタラクションを分析、把握している場合があります。これらのプロバイダーや会社は、Facebookのビジネスツールを使って、ビジネスや組織の代わりに利用者のアクティビティをFacebookに送信」するという。

あわせて読みたい

ITmedia NEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「Facebook外のアクティビティ」がようやく日本でもスタート 20億人にプライバシー設定確認を呼び掛けも」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    アマゾンから「これを買いませんか」のCMメールが毎日くる。それも購入履歴からではなく閲覧履歴から。酷すぎる。

    0
この記事にコメントする

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月29日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。