日清、ラーメンデリバリー開始 麺が伸びにくい技術で「一風堂」など有名店と共同開発

日清、ラーメンデリバリー開始 麺が伸びにくい技術で「一風堂」など有名店と共同開発
 日清食品は5月11日、ラーメンの配送サービス「RAMEN EX」の提供を始めた。フードデリバリーサービス「Uber Eats」「出前館」のアプリで注文を受け付け、麺が伸びにくいようにパッケージして届けるという。提供地域は東京都の一部。

 注文から30分以内に指定の場所へラーメンを配送する。ラーメンは日清食品がインスタントラーメンの製造でこれまで培ってきた技術を活用した専用商品で、電子レンジで温めるだけで本格的な味が楽しめるとしている。

 提供するのは「一風堂」「すみれ」「ますたに」「無鉄砲」と共同開発したラーメンと、日清食品オリジナルの「豚天国」。提供地域は東京都港区、渋谷区、千代田区、新宿区の一部のエリア。5月中旬には大阪府大阪市内、6月中旬には福岡県福岡市でも提供を始める。

 今後は他の有名ラーメン店ともパートナー契約を進め、商品や提供地域を拡大していく。

あわせて読みたい

ITmedia NEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「日清、ラーメンデリバリー開始 麺が伸びにくい技術で「一風堂」など有名店と共同開発」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    近所のラーメン屋のほうがいい。

    1
この記事にコメントする

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月11日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。