ビデオ会議アプリ「Google Meet」のAndroid版ダウンロードが5000万回超え

ビデオ会議アプリ「Google Meet」のAndroid版ダウンロードが5000万回超え
 米Googleが5月初旬に無料版をリリースしたビデオ会議サービス「Google Meet」のAndroidアプリのダウンロード数が5000万回を超えた。

 米Android Policeによると、5000万回を超えたのは5月17日。3月初めに500万回を超え、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックの影響で急増し、無料版リリースでさらに伸びた。

 Googleは公式ブログで、4月の時点でGoogle Meetで行われるビデオ会議は1日当たり30億分で、新規ユーザーが毎日約300万人ずつ増加したと語った。

 ちなみに米MicrosoftはGoogle Meetと競合する「Microsoft Teams」について、3月末の時点で1日当たりの会議時間は27億分だと発表している。

 Google Playストアでのダウンロード数は、本稿執筆現在Microsoft Teamsは5000万回以上、「Zoom」は1億回以上になっている。

あわせて読みたい

ITmedia NEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月19日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。