「Googleスプレッドシート」にオートフィルなどの新機能が追加

記事まとめ

  • Googleは「Googleスプレッドシート」の複数の新機能を発表。
  • 「Sheets Smart Fill」でオートコンプリートできるようになる。
  • データに問題があると指摘する機能なども追加される。

「Googleスプレッドシート」にオートフィルなどの新機能

「Googleスプレッドシート」にオートフィルなどの新機能
「Sheets Smart Fill」
 米Googleは6月30日(現地時間)、「G Suite」の表計算「Googleスプレッドシート」の複数の新機能を発表した。

データのオートコンプリート「Sheets Smart Fill」

 「Sheets Smart Fill」は、Gmailで返信のテキスト候補を提示したり(Smart Compose)、Google検索で検索語をオートコンプリートするように、AIがデータ入力のコンテキストを解析してパターンを自動検出し、対応する数式を自動生成して残りの列をオートコンプリートする。

 例えば、姓名の列を姓と名に分けるために列に名を入力し始めると、列内の姓と名を2つの列に分割する数式が提示される。この提示のチェックマークをクリックすると、自動で列の分割が完了する。

 この機能は年内にG Suiteユーザーに提供される見込み。

ファイル内の問題を指摘する「Smart Cleanup」

 「Smart Cleanup」は、インポートしたデータに問題があると、サイドパネルで指摘する機能。例えば、行の重複や数値のフォーマットの問題を特定し、修正を促す。列の統計情報も表示するので、潜在的な外れ値を見つけるのにも役立ちそうだ。

 この機能も年内にG Suiteユーザーに提供される見込みだ。

ビッグデータ解析サービス「BigQuery」を利用できる「Connected Sheets」

 「Connected Sheets」はGoogleが有償で提供する企業向けビッグデータ解析サービス「BigQuery」を、スプレッドシートで利用できる機能。「SQLなどの専門知識がなくてもペタバイト単位のデータをスプレッドシートで分析できる」という。

 この機能は同日から、G Suite Enterprise、G Suite Enterprise for Education、G Suite Enterprise Essentialsで利用可能。

あわせて読みたい

ITmedia NEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「マイクロソフト」のニュース

次に読みたい関連記事「マイクロソフト」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月1日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。