「Apple Watch Series 6」発表 血中酸素計測に対応

記事まとめ

  • Appleはスマートウォッチ「Apple Watch Series 6」を発表。
  • 血中酸素を計測する機能「血中酸素ウェルネス」を追加している。
  • カラーは赤と青が追加され、価格は4万2800円から。

「Apple Watch Series 6」発表 血中酸素計測に対応 赤と青の新色、廉価版「SE」も

「Apple Watch Series 6」発表 血中酸素計測に対応 赤と青の新色、廉価版「SE」も
Apple Watch Series 6
       
 米Appleは9月15日(現地時間)、スマートウォッチ「Apple Watch Series 6」を発表した。血中酸素を計測する機能「血中酸素ウェルネス」を追加した他、SiP(System in Package)には、前モデルに比べて動作が最大20%高速化したというA13 Bionicベースの新しいデュアルコアプロセッサ「S6」を搭載。従来通りGPSモデルとセルラー(LTE)モデルを用意し、カラーバリエーションに (PRODUCT)REDとブルーアルミニウムのケース(本体)を追加した。価格は4万2800円(税別)から。

 画面の常時点灯時の明るさがSeries 5の2.5倍となり、視線から外れているときの操作も可能になった。高度計を常時オンにして30センチ程度の高さの変化を検知できるようにしたことで、フィットネス検知のバリエーションが増えた。iPhone 11で搭載したUWB(Ultra Wideband)の「U1チップ」も組み込んだ。

 廉価版の「Apple Watch SE」も発売する。プロセッサはSeries 5と同じ「S5」を採用。ECG(心電図)と常時点灯の機能はない。価格は2万9800円(税別)から。セルラーモデルも販売する。いずれも9月18日発売。

 iPhoneを持っていない家族のApple Watchとペアリングできる「ファミリー共有」機能も使える。独立した電話番号を持ち、オーナーのiPhoneで管理できる。子供たちのためにはスクールタイム機能で使用時間を制限し、シニアには転倒検出、緊急SOS、さらに「探す」
ITmedia NEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月16日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。