AIを“導入しただけ”の企業がワークマンに勝てないワケ

AIを“導入しただけ”の企業がワークマンに勝てないワケ
ワークマン対AIマン
       
 かつて関東在住者にとって「ワークマン」といえば、国道沿いにある作業着の専門店であり、演歌歌手である吉幾三さんのCMでした。

 それがここ数年ですっかりイメージが変わり、店には女性客や家族連れが訪れるように。テレビでもオシャレで便利なアイテムが紹介されています。変わったのはイメージだけではありません、売上も2014年から約2倍に増えています。

 売上増の背景にはさまざまな要因がありますが、データ分析を活用した全社的な売り方の工夫が代表的な取り組みとして挙げられています。

 一方でワークマンの急成長と同じ頃、他の企業ではAIやデータサイエンティストのブームに沸いており、AIやデータ分析ツールの導入、データサイエンティストの採用などを行っていました。

 しかしワークマンのように売上が伸びることはなく、耳にするのは「某社が多額の費用をかけたAI導入が失敗」「有名企業のデータサイエンティストチームが解散」「あの会社は誰も使ってないデータ分析ツールを解約」という業界しくじり先生ばかりです。

 ワークマンからも「高性能なAIを導入」「凄腕データサイエンティストが入社」「高価なデータ分析ツールを活用」という話題は聞こえず、この時点で他の企業とは異なるデータ分析の姿勢を持っていることが垣間見えます。

 AIとワークマン、どうして差がついたのか……慢心、環境の違い。

 そこでワークマンの取り組みを調べたところ、データ分析で売上が2倍になった理由と他の企業がAIで失敗する原因が分かりました。

あわせて読みたい

ITmedia NEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月28日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。