「ドスパラ」で景表法違反、値引き前の価格を不当に高く表示

「ドスパラ」で景表法違反、値引き前の価格を不当に高く表示
表示のイメージ
 東京都は3月30日、サードウェーブがECサイト「ドスパラ」で、PCの値引き前の価格を不当に高く表示し、割安であるかのように消費者に誤認させたとして、景品表示法に基づき再発防止を求める措置命令を下したと発表した。

 対象はノートPC「GALLERIA XV セーフティサービスモデル」など、2019年4月から20年2月に掲載していた55商品。同社は販売価格の隣に、それを上回る価格を取り消し線付きで併記することで、通常時と比べて安いように見せていた。

 しかし実際は、値引き前の価格として別商品の値段や、販売実績が乏しい値段を表示していたため、不当な表示と東京都が判断した。

 サードウェーブは「今回の措置命令を真摯に受け止め、再発防止を徹底する」としている。

あわせて読みたい

ITmedia NEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ドスパラ」に関する記事

「ドスパラ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ドスパラ」の記事

次に読みたい「ドスパラ」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月30日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。