Uber、ワクチン接種での需要回復見込み、ドライバー支援に2億5000万ドル

Uber、ワクチン接種での需要回復見込み、ドライバー支援に2億5000万ドル
 米Uber Technologiesは4月7日(現地時間)、ワクチン接種の増加やオフィスの再開で配車サービス利用が復調することを見込み、コロナ禍で辞めてしまったドライバーの復職や新たなドライバーの参加を促進するために2億5000万ドル(約275億円)を投じると発表した。

 「2020年には、多数のドライバーが就労時間に見合うだけの十分なライダー(乗客)を獲得できなかったため、運転をやめた。2021年にはライダーの数がドライバーの数よりも多くなってきている」としている。

 Uberは米CNBCに対し、この2億5000万ドルはドライバーへのボーナスや新たな保証に使うと説明した。例えば、テキサス州オースティンでは、115回サービスを行うと、通常の料金とは別に、1100ドルのボーナスを得られる。2億5000万ドルを使い切ったら、このボーナスは終了になる。

 コロナ禍により、同社の2020年代4四半期の「月間アクティブプラットフォーム消費者」は前年同期比で16%減少し、9300万人だった。

あわせて読みたい

ITmedia NEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Uber」に関する記事

「Uber」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Uber」の記事

次に読みたい「Uber」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月8日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。