Microsoft、在宅Web会議向けWebカメラ、スピーカー、ヘッドセットを発売へ

Microsoft、在宅Web会議向けWebカメラ、スピーカー、ヘッドセットを発売へ
拡大する(全1枚)
 米Microsoftは4月13日(現地時間)、「Surface Laptop 4」の発表と同時に、リモートワークでのWeb会議向けの複数の周辺機器も発表した。すべてに同社のWeb会議サービス「Microsoft Teams」のボタンが付いている。

ディスプレイなどに取り付けられるWebカメラ「Microsoft Modern Webcam」

 「Microsoft Modern Webcam」は、ディスプレイやノートPC、三脚などに取り付けて使えるWebカメラ。30fpsで最大1080pのHDR出力をサポートし、(USB-Cではなく)USB-Aポートに接続して使う。プライバシーに配慮し、稼働中はLEDインジケータが点灯し、プライバシーシャッターも備える。

 価格は69.99ドル(約7600円)で6月に米国で発売の予定。日本での発売については不明。

Web会議用スピーカー「Microsoft Modern USB-C Speaker」

 「Microsoft Modern USB-C Speaker」は名称通り、USB-CでSurfaceを始めとするWindows 10 PCなどに接続して使うスピーカー。Microsoft Teams用のクイックアクセスコントロールパネルを備え、マイクのミュートボタンなどがある。

 具体的なサイズは公式ブログには記載されていないが、画像を見ると手のひら程度のコンパクトさだ。

あわせて読みたい

ITmedia NEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マイクロソフト」に関する記事

「マイクロソフト」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マイクロソフト」の記事

次に読みたい「マイクロソフト」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月14日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。