「Google Earth」のタイムラプス更新 地球の37年分の変化を3Dで

「Google Earth」のタイムラプス更新 地球の37年分の変化を3Dで
拡大する(全1枚)
 米Googleは4月15日(現地時間)、「Google Earth」で地表の変化をタイムラプス動画として楽しめる「Google Earth タイムラプス」を更新し、37年分の変化を3Dで表示できるようにしたと発表した。1984年から2020年にかけての地球の変化を観察できる。

 Googleは、「気候変動の影響は抽象的で遠くに感じられるが、タイムラプスを使うと、変化する地球をすぐに把握できる」としている。

 利用するにはGoogle EarthをサポートするWebブラウザでGoogle Earthを起動し、船の舵のようなアイコン(Voyager)をクリックして「Google Earthのタイムラプス」を選ぶ。興味のある地域を検索するか、用意されたテーマ(変わりゆく森林、壊れやすい美しい自然など)のガイド付きツアーをクリックする。

 Googleは3Dタイムラプスを、1984年から2020年までに撮影された2400万点を超える衛星画像を使い、4.4テラピクセルの動画を編集することで作成した。衛星画像はNASA、米地質調査所、欧州委員会、欧州宇宙機関と協力して集めたとしている。

あわせて読みたい

ITmedia NEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Google」に関する記事

「Google」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Google」の記事

次に読みたい「Google」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月16日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。