有料になった「Googleフォト」を使い続けるメリットとは? 企業の狙いとともに考察

有料になった「Googleフォト」を使い続けるメリットとは? 企業の狙いとともに考察
拡大する(全1枚)
Google Oneの料金プラン
 2021年5月末に終了した、写真ストレージサービス「Google フォト」の無料・無制限バックアップサービス。

 6月1日以降は、これまで無制限だった「保存容量の節約画質」(旧:高画質、以下節約画質)設定でのバックアップも、GmailやGoogle ドライブなどGoogleの他サービスと同様、Googleアカウントの保存容量にカウントされる。

 5月末までに保存した写真や動画は保存容量のカウント対象外なので、ネット上では5月31日に慌てて写真データのバックアップをしたとするユーザーも散見された。

 無料プランの保存容量である15GBを超過した場合、Google フォトへのバックアップができなくなる他、GmailやGoogle ドライブなど、他サービスの利用にも影響が及ぶ可能性がある。

 これにより、今後もサービスを使い続けるか、他社のクラウドストレージサービスへ移行するか、自前のストレージやNASを用意するか検討したユーザーも多いはずだ。

 6回シリーズの最終回となる今回は、米Googleの有料ストレージサービス「Google One」を仕事とプライベートの両面で愛用する筆者が、Googleのサービスの狙いを考えていく。

●でもやっぱり、使い慣れたGoogle フォトを継続したい……

 とは言っても、強力な検索機能や自動で場所や人物のタグ付けが行われる便利さに慣れてしまうと、他社サービスへの移行は考えづらい。もうGoogleからは逃れられないのでGoogle Oneの有料プランに加入することに迷いはない、という人もいるだろう。

あわせて読みたい

ITmedia NEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Google」に関する記事

「Google」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Google」の記事

次に読みたい「Google」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年6月11日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク