Appleが買収したDark Skyのお天気アプリ、2022年末に終了

Appleが買収したDark Skyのお天気アプリ、2022年末に終了
拡大する(全1枚)
App StoreのDark Sky Weather
 米Appleが昨年4月に買収した米Dark Skyの人気お天気アプリ「Dark Sky Weather」(日本では未公開)が2022年末にシャットダウンされる。サードパーティに提供していたAPIのサポートも2022年末に終了する。AppleのDark Skyチームが6月7日(現地時間)、公式ブログの更新でそう告知した。

 Dark Sky Weatherは米国版App Storeの気象アプリカテゴリー1位の人気有料アプリ。Android版アプリもあったが、買収と同時に提供を終了していた。APIは当初、2021年末に終了の予定だったが延長された。

 Dark Sky Weatherの様々な機能は、次期モバイルOS「iOS 15」の「天気」アプリに移植される。Appleは同日、WWDCの基調講演で再設計の天気アプリを披露した。

あわせて読みたい

ITmedia NEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Apple」に関する記事

「Apple」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Apple」の記事

次に読みたい「Apple」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年6月11日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク