「シンエヴァ」ラストシーンの修正指示はiPadで カラー、宇部新川駅が映るカットの制作過程を公開

 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」ラストシーンの修正指示は庵野秀明総監督がiPadで行った――こんなエピソードを、製作元のカラーが7月20日、公式Twitterアカウントで明かした。カラーが公開した画像を見ると、庵野総監督の指示書きが確認できる。

 公開したのは同作ラストで実写映像が流れる場面の修正指示。JR宇部新川駅(山口県宇部市)が映るシーンでは駅のバス停で待つ人を指して「バス停待ちの人々はスマホを見るとかポーズを工夫してほしい」「待ち人を足す」などと指示をしている。太陽家具宇部本店のビルに対しても、電柱の高さをリアルにするようになどの指示を出している。

 Twitterでは「庵野監督、メチャクチャ細かいな」「CGを使っていたのか」などの反応があった。

 カラーによるとiPadを導入したのはコロナ禍に伴うリモートワークへの移行が理由という。iPad導入以前は、デジタルデータを紙で出力し、庵野総監督が紙に手書きで修正指示を出していたとしている。

あわせて読みたい

ITmedia NEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「スマートフォン」に関する記事

「スマートフォン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「スマートフォン」の記事

次に読みたい「スマートフォン」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク