iPhone 13シリーズ4機種、「デュアルeSIM」に初対応

iPhone 13シリーズ4機種、「デュアルeSIM」に初対応
拡大する(全1枚)
Appleの新型スマートフォン「iPhone 13」
 9月14日(米国時間)に発表された、米AppleのiOS搭載スマートフォンの新モデル「iPhone 13」シリーズ4機種が、2つのeSIMを使える「デュアルeSIM」にiPhoneシリーズとして初めて対応した。

 従来のiPhoneは物理SIMとeSIMのDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ:どちらの電話番号に着信があっても電話を受けられる方式)に対応しているため、同様に2つのeSIMでDSDSになるものとみられる。物理SIMスロット(nano-SIM)も1基備えており、物理SIMとeSIMのデュアルSIMにも対応するとあるが、物理SIM+eSIM×2のトリプルSIMに対応するかは不明。

 iPhoneシリーズでは、2018年発売の「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」の3機種が初めてeSIMに対応。日本の通信事業者ではIIJや楽天モバイルがeSIM対応に先行していたが、21年9月までにNTTドコモなどのMNO各社もeSIMの提供を相次いで発表していた。

 eSIMは通信に必要な契約情報をQRコードなどで読み込むことで、契約者情報をリモートで電子的に書き込めるSIMカード。従来の物理的なSIMカードとは異なり、SIMカードの抜き差しを必要としない。SIMカードの郵送が不要で、破損や盗難、紛失のリスクがないのが特徴。

あわせて読みたい

ITmedia NEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Apple」に関する記事

「Apple」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Apple」の記事

次に読みたい「Apple」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク