Twitter、成長予測をめぐる2016年の集団訴訟で約9億ドルの和解金

Twitter、成長予測をめぐる2016年の集団訴訟で約9億ドルの和解金
拡大する(全1枚)
 米Twitterは9月20日(現地時間)、2016年に起こされた集団訴訟の和解に向けて、8億950万ドル(約887億円)を支払うことに合意したと発表した。

 この訴訟は、Twitterとその幹部が2014年11月、MAU(月間アクティブユーザー数)を中期的に5億5000万人に増加させ、2018年までに収益を46億ドル増やすという「非現実的な」成長予測を提示することで、株主を誤解させたとして株主らが訴えたもの。1934年証券取引法に違反するという主張だ。

 Twitterは2019年4月の業績発表を最後にMAUを公表せず、広告が表示されて収益につながるDAU(mDAU)のみを公表するようになっている。ちなみに直近の業績発表によると、mDAUは2億600万人だった。

 米証券取引委員会(SEC)提出文書によると、Twitterは不正行為や不適切な行動については否定している。この合意には裁判所の承認が必要だ。

Twitterはこの和解金を、第4四半期(10~12月期)に手元の現金で支払う計画。

あわせて読みたい

ITmedia NEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク