Slackの通知音をどう表記するか問題に公式回答

Slackの通知音をどう表記するか問題に公式回答
拡大する(全1枚)
iOSアプリのアップデート説明
 コミュニケーションプラットフォーム「Slack」のデフォルト通知音は特徴ある連続音で、一発でこれはSlackだと分かる。Slackユーザーはその音を「タッタタタ」「サットトト」など、それぞれの流儀で呼んでいるようだが、この通知音をどう表記するか、開発元のSlackから公式の回答が出た。

 「スッコココ」

 9月21日に公開されたiOS版Slackの最新バージョン21.09.20の説明にはこうある。

SlackはiOS 15の集中モードと連携し、その間は通知がオフになります。これで集中したい時につい「スッコココ」に意識を持っていかれるのを防げますね。

 ただし、これも正式な名称ではなく、「Knock Brush」が正しいサウンド名。先頭の「スッ」の部分がブラシでこすったような音で、その後の「コココ」は硬質なサウンド。言われてみればたしかにそうとしか聞こえないオノマトペだ。

 iOSのSlackアプリでは、画面右下の「あなた」から通知>サウンドで、通知音の選択画面に行ける。スッコココ以外のサウンドにすることもできる。

あわせて読みたい

ITmedia NEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク