品薄で非正規グラボ増加、MSIが注意喚起 並行輸入品は保証・サポートなし

 エムエスアイコンピュータージャパンは11月25日、一部のECサイトで正規代理店ではない出品者から同社のグラフィックスカードが販売されているとして注意喚起した。非正規の販売店が販売した製品を購入した際に、製品の故障や注文と異なる商品届くトラブルがあっても対応しない。

 正規代理店が出品したグラフィックスカードには「保証所在中」「正規代理店保証」と書かれたシールが貼り付けられている。正規代理店は公式Webサイトで確認できる。

 同社は注意喚起に至った背景として、AmazonなどのECサイトで並行輸入品の同社製グラフィックスカードが適正価格より安く販売されており、半導体不足による品薄状態も相まって、品質や安全性の保証がない製品に飛びついてしまう消費者がいる状況がある点を挙げている。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

ITmedia NEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク